これまでに出会った沢山の方々との御縁おかげで、

私は今日までくることが出来ました。

 

 

幼稚園から社会人の幅広い年代の方々まで、

音楽の道に進んだ方から趣味で楽しんでピアノを続けている方まで、

共演させていただいた様々なソリストの皆様始め、

合唱団や友人、そして、今まで私と関わった全ての方々。

 

本当に沢山の方と共に私と私の音楽人生が創られてきたのだと思うと

本当にただただ感謝しかありません。

 

 

そのご縁とお蔭様をいただきながら

この4月に「Resonance Program」という

全く新しいコースを開設しました。

 

どのコースも一人一人生徒さんと向き合って

その生徒さんに合ったレッスンが出来るよう心掛けていますが、

 

特化して、このResonance Programでは、

レッスンでは出来ない実体験を通して

高い技術力と表現力・そして感性を磨いていこうというコンセプトのもと

私が今まで体現してきた経験から、

心の在り方や音楽へのアプローチを説いてきました。

 

 

何故、私がこのコースを開設したかというと、

 

心と身体は繋がっています。

よく聞きますね。

病は気からという言葉があるくらいですから。

 

と同時に心と表現も繋がっていると私は考えているので

心が整理されれば音楽も整理されると考えています。

 

もちろんそれをするためには十分な技術が必要ですが

では、技術があったら人の心に残る演奏が出来ますか?

 

 

答えはノーです。

 

 

でもその逆は、まったく違うものになり、

誰にでも出来る可能性があるのです。

 

だから、

技術と知識に加えて、

表現力、音楽性、心の在り方それぞれを

バランスよく学べる場として

このコースを新設したのです。

 

 

無理やりピアノや音楽をやらされているのではなく

それをやりたい、やることが自分にとって大きな喜びなのだと

感じられるような人を育てたいと思ったのです。

 

 

その思いが伝わってきたのか

お蔭様で受講生さんも少しずつ増えてきて、

私としては嬉しい限りで

 

さらに、その受講生さん達の行動が最近とても活発になって

皆さん、ありのままの自分に近づいてきているのです。

 

 

「表現することが前より楽しくなった」

180度自分の考えが変わり、音楽の捉え方が変わった」

「過去の自分を認められたら、最近何もかもが楽しい」

 

 

と本当に嬉しい感想をいただいています。

 

それぞれが自分の夢や目標に向かって

着実に歩みを進めています。

 

 

が、その時、ふと気付いたのです。

 

「ありのままの自分で、音楽を心から楽しみたい人」

 

って音楽やっている人や

音楽だけじゃない、舞台で輝いている人全員にあてはまるのでは?

 

さらに、「人生とは一度きりの舞台だ」と言われているくらいだから

音楽に関係していなくても、この世界に生を受けている人ならば

誰しもに当てはまるのでは?

 

という事に。

 

そこで、

私はもっとこの考えを広めて、

心豊かに人生を送る事が出来る人を増やしたい!

そんな共感できる仲間をもっと増やしたい!

 

と強く思うようになりました。

 

 

つづきはこちら