音楽を作る時って  まず楽譜を読んで、片手ずつ弾き始めて 両手にして、弾けないところを何回も練習して 繰り返し繰り返しその作業をします。   そういった技術的な面をクリアしてから 音楽的な面を作るんですが、   音楽的な面を作る時は、 自分の気持ちが大きく左右してきます。   自分がどういう音楽をしたいのか どういう表現をしたいのか   という所まで来ると 気持ち一つで良くも悪くもなるという 面白い体験が出来るようになります^^   私は、練習しながら 自分の出したい音がストレートに出ない時には 何か心に引っかかっているものがあると 頭と心の整理を始めます。   そうすると、また違った音が出てくるんですね。 自分の思った通りの音の時もあれば もっとぴったりしっくりくる時もある。  そして、音が良くなれば音楽も進むようになります。 そういうのが、面白いですね^^   音楽を作る作業は 楽しいの一言では言い切れない部分もありますが でも、やっぱり面白いし私は好きなんだな♡   生徒さんからも 「突然弾けなくなった、先生どうしよう」 と言われることがよくありますが、  まぁ、そういうことなんですよね。   そこで、ちゃんと自分と向き合えるかどうかが 最大のポイントで  「この演奏でどう評価されるのか」とか 「こんな演奏で大丈夫か」とか   人の目を気にしていたら 良い音楽なんて作れるはずがないんです。   良い音楽というのもまた お客様一人一人の常識の中でしかないものなので 一概に「これっ!!」とは言えませんが・・・。   プロでもアマチュアでも とにかく人の目を気にしていたら せっかく自分の中に眠っている音楽を 表に出せないからさ、  そのフィルターというか その壁、とっちゃいなよ!!!   とりあえず、 音楽が出来ないと思っている人 ピアノ弾けないと思っている人 歌が歌えないと思っている人  それ全部ぜ~んぶ 思い込みですからね^^   そんな自由を塞ぐ蓋があったら なかにある「自由」が永遠手に入らないよ  私は栓抜きを持っているので、 蓋を取りたい人はぜひ来てみてね~~~^^   夏のランチ会 8月29日(月)11:00~ 名古屋市内の私の愛する名古屋の喫茶店でやりま~す^^   詳細は、また後ほどアップしますので 要チェックですよ~  
 
音譜 コンサル
「ありのままの自分になる!」
         ☆こちら

音譜今後の出演予定の演奏会 

○合唱劇「銀河鉄道の夜」

詳しくは☆こちら☆

{3850D144-A643-4C66-B45F-4F00B6B98BC1}

○ピアノデュオリサイタル   

三重公演

   12月10日(土)時間未定
                             場所:津リージョンホール
名古屋公演
    12月14日(水)時間未定
                              場所:HITOMIホール
 
   チケットのご予約を承ります! 
メッセージか、お問い合わせよりご連絡ください。