あなたはこんな口癖ありませんか?  「時間がない」 「お金がない」 「忙しいから出来ない」  一つでも日常で使ってると当てはまる場合は、 今すぐに辞めちゃってください。   過去にいただいたお問合せの中で、 よくこういう風におっしゃる方がいます。  「興味はあるし、やってみたいと思うのだけど、  今は〇〇がなくて・・・」   この〇〇の所に上記の言葉をあてはめてみてください。 ねっ?(笑)  どこかで聞いた事があるフレーズの完成でしょ?  しかも、 少なからず1度は誰しも言った事があると思います。  その一番根底にあるもの・・・   それは、   「やりたくない」   という思い。  それに気付いているかいないかは別として 上記のような「言い訳」をするんです。  あくまで、出来ない自分を正当化するもの。  そこにある見たくない部分を見るのが嫌で 嫌というか怖くて、 言い訳じみた言葉を羅列させるんです。  なので、この3タイプが理由に来たとき 私は最初から 「この人はやりたい意思がない」 という判断をして相手にしません。   でもね、やりたいと思っているけど 本当に時間が作れない人だってひょっとしたら いるかもしれない。  特に、ピアノは毎週だからコンスタントには 出来ないと思ってる人もいるかもしれない。  それに、最初から 「やりたくない=私はやれない」と 思いこんでいる人も多いのね。  だからそんな風に思いこんで やるチャンスを逃してしまうのなら、 私は通いやすいワンレッスン制の 導入を始めようと思ってるんだ。  そうすれば、少しずつでも やれる!自分になっていくことで その思い込みを外せるし、 そこに自信が生まれてくるから、  「ピアノは弾けない」 「10本の指を動かすとか意味わからない」 「挫折した」  というピアノに対しての難しいという 思い込みが外せると思うんだよね。  そう、今思いだしたけど、  私「ピアノやってます!」 と言うと 相手「私もやってました!でも諦めちゃったけど」とか   「ピアノはね・・・。エリーゼのためにどまりです」とか  とほぼほぼ90%の確立で言われます。(笑)  私、それ言われる度にとっても悲しくなるんです。  ピアノこそ、やれば出来るのに・・・。 練習方法が分からなかったのかな・・・。 もっと楽しくできるためのアプローチは いくらでもあったと思うのに、残念だな・・・  ってね。勝手に落ち込むんです。 すぐ回復しますが(笑)  でも、そう言われて 指導者魂というか、ピアノ愛する魂に 火がつくんですよね!!!  じゃあ、どうしたらピアノを 楽しいと思ってもらえるか、を 自分の生徒さんの事を思って 指導を工夫し始めるんです。  ・道具をつかってより明確にイメージをする ・伝え方を変えてみる ・アプローチの方向性  などを見直して、工夫し始めるんです。  だって、誰だってやれば出来るんですもの!! 言われっぱなしで悔しいじゃない!!  それは、また別の記事に書くとして、  コンサルは、ワンコンサル制 略してワンコンを取り入れているけど、 ピアノも導入してみようと思います!!   というわけで、興味があるけど 時間がない・お金がない・忙しい  と思ってピアノを習うのを諦めているあなた!! やってみませんか?  この制度をいつまで続けるか分からないから とりあえずこの機会に 一度問い合わせをしてみてください^^  ピアノは難しい ピアノは弾けない  という方を一人でもなくした~い!!!! あなたにとってピアノがもっと身近になりますように^^  
音譜 コンサル
「ありのままの自分になる!」
         ☆こちら

音譜今後の出演予定の演奏会 

○合唱劇「銀河鉄道の夜」

詳しくは☆こちら☆ ○ピアノデュオリサイタル   

三重公演

   12月10日(土)時間未定
                             場所:津リージョンホール
名古屋公演
    12月14日(水)時間未定
                              場所:HITOMIホール
 
   チケットのご予約を承ります! 
メッセージか、お問い合わせよりご連絡ください。
 
 
 

♪ 北みずの坂音楽教室 ♪   ピアノ ・ ソルフェージュ ・ 楽 典

 ☆ コースメニュー    ☆Resonance Programについて  ☆ 無料体験レッスンお申込み ピアノ30分のみとさせていただきます。  ☆ お問合せ  ☆お申込みの前にご一読下さい  ☆ お申込み 定員

になり次第締め切らせていただきます。