おはようございます^^

 

さて、なんとなくシリーズ化した製本についてですが、

今日はスケッチブックを使った製本を

書いていきたいと思います。

 

 

これはピアノ科以外では

あまり見かけた事のない製本の仕方です。

 

ピアノ科といっても

だいたい、幼稚園~高校生くらいまでの

コンクールを目指したり

発表会に出演するためにされる方が

多いように思います。

 

 

スケッチブックにコピーした楽譜を貼るという

単純な製本の仕方ですが、

ここで注意したい事が1点だけあります。

 

通常スケッチブックと言ったら

 

 

 

これを使用される方が多いのですが、

 

このタイプはリングはたいてい針金で出来ていて

むきだしになっています。

 

それが、先生のピアノやご自分のピアノの

譜面台に細かな傷をつけてしまう恐れがあるのです。

 

恐れがあるというか100%傷つきますから、

このまま使用されているという方は

一刻も早く、この記事を読んだ瞬間から

やめてください。

 

何かの表紙にピアノにあたっても

傷がつきかねません。

 

私のピアノもパッと見ては分からないですが、

よく見ると当たった後、擦られた後で

傷まるけになっています。

 

 

先生のお宅にあるピアノは

フェラーリ1台分の値段に相当するピアノが

置いてあったり、

そうでなくても最近の値段で2~300万円はする

グランドピアノが置いてあるはずです。

 

想像してみてください。

300万で買った新車、

少しの傷もつけたくないですよね?

丁寧に扱いますよね?

 

大事なモノに小さな傷でもつけられたら

嫌な思いをされますよね?

 

それと一緒です。

 

リングは針金のようなもので出来ていますから

簡単に細かな傷がついてしまいます。

 

やはりここでも

お互いに気持ちよくレッスンに集中できるように

ほんの少し、ご配慮いただけたら本当に嬉しいです。

 

 

そこで、対処法としては

 

スケッチブックの表紙・リング・裏表紙全体に布を張って

リングが直接譜面台につかないようにするか、

 

リングの部分に他にクッションとなるものを置いて

直接譜面台につかないようにするか

 

の2点がありますが、

いちいちめんどくさいというのが本音。

 

レッスンの度に

忘れてしまう事もあると思います。

 

 

そうならないためにも、

私の生徒さんには

これをお勧めしています。

 

 

もちろん、私も使っていますし、

使っていてとても使い勝手が良いものですから

ここでもご紹介しますね。

 

 

スケッチブックではなく

スクラップブックです。

 

リングタイプなのに、

そのリングの部分がカバーされているという

優れもの商品なんです。

 

これだと、

いちいち布を張る手間と時間も省けるし、

レッスンの度に

クッションとなるモノを持っていく必要もない。

もちろん、ピアノを傷つける心配もありません!!

 

私もこのスクラップブックと出会ってからは

随分と手間が省けるようになって

楽になりました。

 

 

まだまだ、ピティナやグレンツェンなど

コンクールシーズンが続きます。

発表会もこれからという方も多いと思います。

 

さらに、これからもピアノをしっかりと取り組んでいこうと

決意されている方、

本人もさることながら、

そういったお子さんがいらっしゃるご家族の方々、

 

もちろん、そうでなくて趣味でピアノと接している方々も含めて

 

ピアノや音楽に触れている方々全員に、

 

しっかり練習に集中して

お互いにとって気持ちの良いレッスン時間となるよう

そして、有意義なピアノ・音楽人生とする上で、

 

まず最初の段階である

楽譜の製本は本当に重要である事を、

声を大にしてお伝えします!!

 

くどいようですが、もう一度いいます。

 

 

たかが製本・されど製本です。

 

 

もう一度、ご自分の楽譜の状況を

見直してみてください。

 

 

まだまだ、楽譜に関しては書きたい事があるのですが、

製本シリーズ(笑)は、一応これで終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

音譜 コンサル
「ありのままの自分になる!」
         ☆こちら

音譜今後の出演予定の演奏会 

○合唱劇「銀河鉄道の夜」

詳しくは☆こちら☆
○ピアノデュオリサイタル   

三重公演

   12月10日(土)時間未定
                             場所:津リージョンホール
名古屋公演
    12月14日(水)時間未定
                              場所:HITOMIホール
 
   チケットのご予約を承ります! 
メッセージか、お問い合わせよりご連絡ください。
 
 
 

♪ 北みずの坂音楽教室 ♪
  ピアノ ・ ソルフェージュ ・ 楽 典

 ☆ コースメニュー 
  ☆Resonance Programについて
 ☆ 無料体験レッスンお申込み ピアノ30分のみとさせていただきます。
 ☆ お問合せ
 ☆お申込みの前にご一読下さい
 ☆ お申込み 定員

になり次第締め切らせていただきます。