泣く事は悪い事ですか?
最近思いっきり泣いたのは
いつですか?


私はこう見えて泣き虫です。
コンサル中、よく泣く私に
師匠からも「よく泣くね~」と
言われましたしね。(笑)


そんな私は最近も大号泣しました。
それは深い深い愛情と
命の尊さに触れたから。

私には
自分にはまだまだ到底真似できない
「人としての在り方」を
教えてくださる90歳の大師匠がいます。

その方の愛が大きすぎて
私の器では受け入れきれず
溢れてしまって、
それが涙となりました。


はい、泣き虫です。(笑)


人が涙をながす時
それは心の洗浄をしていると
私は考えています。


思いだしてみてください。


思いっきり泣いた後って
スッキリしてませんか?

例えば、
映画を見て感動して泣く、とか
喜びに溢れて泣く、とか
悲しみに溺れて泣く、とか

理由はなんでもいいんですが、
思いっきり泣いた後は
たいていスッキリしているはずです。


そして、何故だか
ちょっとずつでも前に進もうと、
気持ちが上向きになる。


それが人の流れで
それが自然な流れだから
それでいいんです。


でもね、最近

泣く事=悪い事
泣く事=恥ずかしい事
泣く事=弱い自分を見せたくない
泣く事=出来ない自分を見せたくない

などなど
マイナスなイメージと
捉えている人が多すぎて
皆、泣けないんですね・・・。


その我慢に気付くと
そんなに頑張らなくてもいいんだよ
と声をかけたくなります。


ただただ、その流れに乗って
泣きたいときは思いっきり
泣けばいい


それが本来の姿だと
思います。


そこに我慢という蓋をする必要なんて
全くないのです。
だって強がってても仕方がないでしょ。


涙は心を洗浄してくれるモノです。
泣けるって素晴らしい事だよ!



 

♪ 北みずの坂音楽教室 ♪
  ピアノ ・ ソルフェージュ ・ 楽 典

 ☆ コースメニュー 
  ☆Resonance Programについて
 ☆ 無料体験レッスンお申込み ピアノ30分のみとさせていただきます。
 ☆ お問合せ
 ☆お申込みの前にご一読下さい
 ☆ お申込み