先日、
やっぱり「見たい!」という気持ちが
諦めきれなくて
閉館時間ギリギリに飛び込んで見てきました!


img_8478


世界遺産「ポンペイの壁画展」


紀元79年8月24日
イタリアのヴェスヴィオ火山が
大噴火を起こし、
その火砕流に飲み込まれて
滅んだ都市、ポンペイ。


発掘が1748年から開始され、
今回の展示は、
その発掘されたモノの中から
壁画のみを選び、
多数の壁画が展示されています。


大小さまざまな大きさの壁画が
展示されていましたが、

どれもこれも、
本当に素晴らしかったです。


建物・神様・動物・模様など
描かれているものは多岐に渡り、

遠近法などの技能も用いて
立体的に見えるように
描かれている事、

また、色彩が非常に豊かで
元となる顔料は5つほどなのに
その組み合わせで広がる豊富な
カラーバリエーションに、

そして、どれも2000年も前の
モノなのに
状態がとても綺麗だということに

ただただ驚きました。


また、壁画を描く際に
使われた道具も展示されていました。
私も昔使っていたコンパスは
もうこの時代から使われていて
その長い歴史にこれまた驚愕!!

他にも、L字の定規や
真っ直ぐに線を書くための駒など
展示されていました。

そこには人間の知恵がありました。


さらに、壁画なので
部屋の内部に書かれているのですが、
(今で言うダイニングなどに
 書かれていたりします。)

天井から側面にかけて
絵の内容はどれも
関連づけて書かれているそうで、

その絵画を理解し楽しんでいた事から
ポンペイの人々の
知識・教養の高さも
伺い知ることが出来ます。


本当に何をとってもすごかった。




ポンペイは
イタリア・ヴェスヴィオ火山から
10キロほどの所に位置しています。


その火山の大噴火によって
わずか一日で都市が滅ぶなんて
どういう事?


何それ・・・。


ポンぺイの事を初めて知った時は
本当に驚きと衝撃でした。


一瞬(わずか一日)で
生けるモノ全ての命が
なくなり

大自然の大きなエネルギーの前に
為すすべもない人間の小ささ


そんな衝撃的な事実に
魅了されてしまいました。


だから、
今回初めてポンペイに関する
実物を目にすることが出来て
幸せでした!


確かに約2000年前に
この都市は存在していて滅んだ。


机上や書物の中のモノではなく
それが現実の世界に起こったものとして
はっきりと捉える事が出来たから。


時間やりくりして
本当に行ってよかった!
それだけ多くの価値を
受け取る事が出来ました。


明日25日まで
名古屋市博物館にて開催しています。
興味がありましたらぜひ、
あなたの目でも
その軌跡を確かめてみてください^^


ではまた。






最新情報はメルマガで!!
【はじめの一歩】~私はわたし~

宝石緑メルマガ配信、始めました NEW
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
    購読はこちら 最新情報配信中!
宝石ブルーイベント・演奏会情報
   【予約承り中】 
     ピアノデュオリサイタル Vol.3
           三重公演  12月10日(土)
        名古屋公演  12月14日(水)
宝石緑募集中のメニュー
    音楽教室
      各コース内容はこちら 
       特別コース「Resonance Program」
      コンサル「ありのままの自分になる」
宝石赤無料体験レッスンお申込み  
   ピアノ30分・コンサル30分のみとさせていただきます。
宝石緑お問合せ
宝石白お申込みの前にご一読下さい
宝石紫お申込み                                                                          
                              by  北みずの坂音楽教室