今日、レッスンだった生徒さんの親御さんから

「出来るもんですね~」とお言葉をいただきました。

 

その生徒さんは、合唱の伴奏を8月から取り組んでおり

最初は、音を読んだり、楽譜を見て手をその音の鍵盤の所へ持っていくだけで

精一杯という感じでしたが、

今日のレッスンでは大分音楽的な流れにのって

両手のバランスやメロディーラインを意識して弾けるようになりました。

 

ピアノはこれまでに全くやってないという方でしたが、

ここまで出来るようになったのは

やっぱり日々のトレーニングの賜物です。

 

そして、弾けるようになりたい!

弾きたい!!という強い思いを持ち続けて取り組んできた結果、

「弾けて楽しい!!!」と実感できたからなんです。

 

せっかくここまで出来たから、

ピアノも楽しくこれからも続けられたらいいな、という

嬉しいお声もいただきましたよ。

 

私が育った時は、

まず「弾ける事」が大前提だった。楽しいはその次。

 

だから、とにかく難しい練習曲とか

当時はまだ理解できなかったバッハとか

いろいろ嫌々やっていたように思います。

 

それで私はピアノをやってて楽しかったか?って問うと

答えは「NO」なんですよね。

 

楽しいと思う事はあったけれど、

当時は辛いイメージしかないかな。

よく続いたと我ながら思います。

 

今の時代は皆、なんでもかんでも最初に「楽しさ」を求めるでしょ?

練習を必要とするピアノはその楽しさを味わうまでにどうしても時間がかかったり、

ご家庭での取り組みも必要になったりと

どうしても辛いイメージがついてしまいがち。

 

ですが!!

まずは、やりたい曲・弾きたい曲を弾いたらいいと私は思うのです。

最初の入り口は広ければ広いほど、

その世界の全体が見えてくるから。

 

音大・芸大目指します!という人は別として(また別の時に書きますね)

弾ける楽しさを最初に手っ取り早く味わうためには

やっぱり「弾きたい曲が弾けた!!」=「楽しい!!」という事実が必要で、

テクニックや知識はその中で必要なものを順番に伝えていけばいいし、

生徒さん自身がこれが必要というモノを取り入れていけばいい。

そこから、枝分かれしていけばいいのです。

 

という感じで、まずはこの「弾けた!!」を大切にしたいから

最初にここへ来てくれた生徒さん全員にこの質問をします。

 

「何が弾きたいですか?」

 

どんな人だって、弾きたい曲が弾けるようになります。

やればできる を やったらできた に変えちゃおう!!

そっちの方が、断然カッコいい♡

 

 

宝石緑メルマガ配信、始めました NEW   【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】     購読はこちら 最新情報配信中! 宝石ブルーイベント・演奏会情報    ピアノデュオリサイタル Vol.3             三重公演  12月10日(土)         名古屋公演  12月14日(水) 宝石緑募集中のメニュー     音楽教室       各コース内容はこちら         特別コース「Resonance Program」       コンサル「ありのままの自分になる」 宝石赤無料体験レッスンお申込み      ピアノ30分・コンサル30分のみとさせていただきます。 宝石緑お問合せ 宝石白お申込みの前にご一読下さい 宝石紫お申込み                                                                                                      by  北みずの坂音楽教室