大切な何かを伝えたいと思った時
言葉が出て来ない
自分のボキャブラリーの無さに
悲しくなる時もある。
私、言葉を紡ぐ事が苦手だと思っていて
ブログ書いてても
これでちゃんと伝わってるかな?と
心配になる事もしばしばσ(^_^;)
でも、私には言葉では伝えられないモノを
伝えられるモノを持ってるんだ!!
と、気付きました。
それが「音」
私は「音」の移り変わりで
表情や感情を表すのが好き。
そして、それは
言葉で表せない何かを伝えられる!
と信じています。
先日、フェイスブックに
今度のリサイタルの練習風景の動画を
アップしたんですね。
どうしても電子音みたいになってしまう。
ここはもっとこうなのに、
もっと気持ちが伝わる所なのに、、
音質が変わる所なのに、、、。
と、なんだかもどかしい思いをしました。
やはり、表現も迫力も薄くなってしまう。。
CDでなくとも
クラシック音楽を含め
音楽はダウンロードするものとして
以前にも増して
常に身近な存在となりましたが、
ホールで
ピアノの一音を【ポン】と弾いた時に広がる
あの澄み渡るような響き
そこから、気温や熱気によって
まるで生き物のように変化する楽器から
生み出される音色の数々
それはもう
生でしか堪能する事が出来ません。
私は、
その瞬間瞬間に変化する音色が一番好き。
会場の隅々まで行き渡るピアノの音。
なんと心地よいだろう。
そしてそこに奏者の思いが合わさって
会場一体が包まれるようなあの雰囲気。
本当に好き。
幸せになる。
過去にたった一度だけ
もう無理、これ以上聴くと…
と思いが涙となって溢れ出て、
演奏会中も演奏会後も大号泣した演奏会に
出会った事があります。
あの時の幸福感は
今でも忘れないくらい強烈に覚えているし、
そういう演奏会を開きたい!
私も、あんな音が出せるようなピアニストに
なるんだ!
という目標にもなっています。
そういうのって
ずっと耳と心に残るモノですね。
そんな風に私も
誰かの心に訴えられる演奏を
目指します。
ぜひ生音で受け取ってもらえたら
嬉しいです。
 

2016_12_14

 

宝石緑メルマガ配信、始めました NEW
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
    購読はこちら 最新情報配信中!
宝石ブルーイベント・演奏会情報
   ピアノデュオリサイタル Vol.3
            三重公演  12月10日(土)
        名古屋公演  12月14日(水)
宝石緑募集中のメニュー
    音楽教室
      各コース内容はこちら 
       特別コース「Resonance Program」
      コンサル「ありのままの自分になる」
宝石緑お問合せ
宝石白お申込みの前にご一読下さい
宝石紫お申込み                                                                          
                           by  北みずの坂音楽教室