恋人の喜ぶ顔が見たくて

クリスマスプレゼントを選び送る。

家族の健康を願って

毎日美味しいご飯を作る。

お客様に喜んでいただきたくて

出血大サービスのセールをする。

それって、本当にやりたい事?

見返りを求めたり在庫整理とかで仕方なく

という思いはないだろうか。

誰かのために何かをすることは

全て自分のためでしかない。

それがどんな事であっても。

だからそれが本当にやりたい事なら

それでいい。

そこから返ってくるモノに

充実感や達成感や幸福感を得られるから。

でも、そうでなければ、

自分に嘘をついたり

我慢したりする必要は全くなくて、

やりたくない事はやらなくていいのです。

時には「致しません」と

勇気を持って断ったっていいのです。

自分を苦しめてまで

それが相手のためになるのでしょうか。

いいえ、なりません。

自分の周りで起きている事は

必ず自分に原因がある。

自分の手で創ったもの。

だからね、

何かがうまくいっていないと感じるならば

自分のどこに、何に原因があるのかを

掘り下げ探り考える必要があり、

そこまで行けば

自分の望む未来のために

いつだってやり直し新しいレールを

ひくことが出来るのです。

この世の中

何が正解で何が正しいかなんて

そんなのはめまぐるしく変わるのだから、

だったらせめて

他人のためにと他人を変えようとはせずに

自分の気持ちに正直に

自分で自分を満たすことを考えた方が

心は軽くなるよ!

とここまで書いて、

やっぱり私は、

押し付けられるのが嫌いなんだと気付いた。

例えそれが、正論であったとしても。

物事の言い方、捉え方、伝え方一つで

相手の選択の自由を奪ってしまうから。

(奪われたと思い込んでるだけなんだけど)

〜べき。

〜ねばならない。

〜しなさい。

という言葉に最近異常に反応するのは

きっとそのせい。

今日はとことん、

掘り下げて考えてみよう。

雨だし、、、

そんな気分

なんのためにそれをするんですか?

何故、それをするんですか?


  

宝石緑メルマガ配信、始めました NEW
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
    購読はこちら 最新情報配信中!
宝石ブルーイベント・演奏会情報
   ~至極の2台ピアノ~
     2月2日(木)11:30 開演 
     宗次ホール   
宝石緑募集中のメニュー
    音楽教室
      各コース内容はこちら 
       特別コース「Resonance Program」
      コンサル「ありのままの自分になる」
宝石緑お問合せ
宝石白お申込みの前にご一読下さい
宝石紫お申込み                                                                          
                           by  北みずの坂音楽教室