私は今、幼稚園から大人の方まで
幅広い年齢層の生徒さん方と
ご縁をいただいております。
 でね、
どのレッスンも楽しいのだけど
幼稚園の生徒さんのレッスンは
いつも驚くことばかりで、
かなり充実しています!
何故なら
ピアノを使って、
音楽の中で遊びを生み出すのが
本当に上手だから!
ある時は
「移調奏にはまった」と
バーナム(簡単な練習曲集)
の練習曲を白鍵の調で探りだす。
調合には♯も使うので、
必然と黒鍵も使用して
これはなんか変だなぁ
これは面白いなぁ
これは綺麗だなぁ
と、遊び出す。
大人でもなかなか難しいことよ…σ(^_^;)
またある時は、
今の流行りは
「手を交差して弾くこと〜!」
と教えてくれて、
手を交差して
伴奏とメロディを上下入れ替えて遊ぶ。
またある時は、
「伴奏の形を変えてみたよ〜」
と、取り組んでいる楽曲の伴奏を
自分流にアレンジを加える。
それが、全て強制ではなく
楽しい、面白いと言って自らするのよ。
本当に関心しきり!
でもこれ、私の理想形!!
この枠にとらわれない自由な発想で
遊びの中から学ぶ事って本当に大切!
子供を見てると、学びの師匠だなって
いつも思います。
教えてるのに気付くと
子供から学ばせてもらっている事って
実はたくさんあるのです。
だから、その子は
譜読みも早いし、どんどん進むし
進むから楽しいし、
めちゃめちゃいい循環が起こってて、
いつも大きな笑顔で
「先生、また来週ね〜」と
言って別れます(*´꒳`*)
私のレッスンは、
強制をしないことをいつも心がけています。
(長年のレッスン経験から培いました)
特に幼稚園の子は
興味を持ったことを教え伝えるだけ。
もちろん、大まかな学びの流れはあります。
30分のレッスンの中で
これだけは伝えたいと思う要点は
必ず伝える。
でも後は、
音に興味を持ったらそれを満足するまでやる。
ピアノのハンマーに興味を持ったら、
蓋を開けて見てみる。
レッスン中断してるやん?
て思われるかもしれないけど、
その興味が次に繋がる事を知っているから。
人間、興味のないことには
全くやる気が起きないもの。
だから、
取っ掛かりはそれが一番大事!!!
興味を持って見たら
そこには沢山の遊びが詰まってた♡
それって本当に素敵よね♡
これからもピアノ、音楽を
楽しんで学んでいこうね〜!
そして、そんな先生になれるように
ますます精進しようっと(*´꒳`*)
宝石緑最新情報配信中! NEW
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
    購読は
こちら 
宝石ブルーイベント・演奏会情報
   2月2日(木)11:30 開演      ~至極の2台ピアノ~ 
      宗次ホール
       1月29日(日) 感性を磨こう遠足 Vol.2  
    2月12日(日)  ♪ ホールレッスン&試演会 ♪
宝石緑募集中のメニュー
    音楽教室
      各コース内容はこちら 
       特別コース「Resonance Program」
宝石緑お問合せ
宝石白お申込みの前にご一読下さい
宝石紫お申込み                                                                          
                           by  北みずの坂音楽教室