来たる3月22日の演奏会で

シューベルトのリートを演奏するので、

今、ドイツ語を少し勉強してるのですが、

 

もう大学で学んだ知識なんてほぼほぼゼロ・・

 

文法、なんだっけ?

 

この単語はなんだっけ?

 

と一人では歯が立ちません。

 

 

師匠に教わって、

「なるほど~~」と納得して

後で家で復習する

 

という感じの勉強法です。

 

 

これも慣れですね。

 

 

今はヒヨッコみたいな感じですが、

これを何曲か繰り返せばある程度は

自分で出来るようになるのは分かっているので、

 

はい、後は「やる」のみです。

 

 

何事も勉強する事があるっていうのは

有り難いことですが、

苦手意識が強いモノは

どうしてもそれが先行しがち・・・。

 

 

でも、

これが出来るようになったら、と考えると

幅は確実に広がるし、

理解度も増える。

 

何より、楽曲の本質を理解出来るので

アンサンブルの内容が深くなる。

 

 

自分のためにも

歌い手さんのためにもなることです。

 

 

だから「やる」。

 

 

何事も、後に誰かに教える事を

意識しながら学ぶと、

その学びは生きていきます。

 

 

ただ、つまらないなぁ・・とか

訳分からんもんなぁ・・・と思って

ボーっと受けるのではなく、、

 

その内容を他人にどう教えるか。を

意識しながら学ぶと

同じ講義でも受け取れるモノは全然違ってきます。

 

 

私、大学のノートは全部取ってあって、

今でも必要と感じるたびに見返しています。

 

 

音楽史とかソルフェージュとか和声なんかは

ノートもめちゃめちゃ丁寧に取ってあるんです。

 

その時に思っていたのは

 

「将来、この知識や情報が絶対必要な時がくる」

 

という事。

 

 

現実に今現在そうなりましたしね。(笑)

 

 

ただ、ドイツ語は・・・

そこまでの情熱は

傾けられなかったので、

今その学びの時期がやって来たって感じです。

 

 

クリアできなかった問題は

何度でもやってきます。

その時にクリアできれば良いので、

私も今その問題に取り組んでいるのです。

 

 

さて、戻ろうかな^^

 

 

 

 

 

宝石紫【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
       登録は
こちら
宝石ブルーイベント・演奏会情報
    4月23日(日)楽典検定 名古屋・小牧
    お申込み期間2月20日(月)~3月24日(金)
宝石緑メニュー
   音楽教室
   各コース内容はこちら 
   特別コース「Resonance Program」
宝石緑お問合せ
宝石白お申込みの前にご一読下さい                                               
                   ピアノ 楽典 ソルフェージュ   by  北みずの坂音楽教室