最近よく、「頑張ります」って言葉を聞きます。

 

 

頑張りますって実は我を張りますという

意味って知ってました?

 

それってね、自分で自分を苦しめているだけなんです。

 

 

「頑張るって何をどう頑張るの?」

 

 

それよりも、

 

・何をするのか

・どうやってするのか

・いつまでにするのか

・何故するのか

 

を考えて「やる」ことを選択した方が

よっぽど建設的に物事を進められるのです。

 

 

それに、「頑張ります!」っと言っていた人ほど

やらない。←これ現実。

 

 

私が見てきた生徒さんや団員さんたち、

そのほとんどが、頑張ります!って言うけど、

実際は「やらない」

もしくは、「やっていたとしても目標に到達していない」

 

なぜなら、頑張っていると途中で疲れちゃうから。

 

 

逆に「は~い!やります!」と返事をした人ほど、

すんなり「やれ」ている。(笑)

 

 

言葉の魔力って本当にすごいと感じるのです。

 

 

「頑張ります」という言葉を聞くと

必ず「何を?」と聞きます。

すごい嫌な先生だと思われていたりして・・・苦笑

まぁ、それが私だから全然気にしないけど!

 

 

だから、頑張らなくてもいいんです。

その代わりに

ワクワクするものに没頭したらいいのです。

 

 

今取り組んでいる事が

ワクワクしない・没頭できないというのなら

 

・ゴールが見えていないか

・やり方が見えていないか

・視野が狭いか

・そもそもやりたくないという本音があるのか

 

 

まぁ、大抵それがあげられます。

 

 

私、実は4月の後半からピアノに飽きてきて

全くピアノに触っていなかったんですね。

ピアノは好きだけど、

何故だかその時ワクワクしなくなったんです。

 

 

それで、あえてお休みをいただきまして、

遊び倒しました。

 

 

そして久しぶりに弾いたピアノは、

めちゃめちゃ楽しかったし、

弾かなかった分を取り戻すために

練習がはかどるはかどる。(笑)

 

面白いって思えるんです。

 

 

さらに不思議なことは

ピアノが弾きたいとさえ思える。

4月中旬にはなかった気持ち。

 

 

むやみに頑張ってもうまく行かない事が多い。

だから、頑張らない。

ワクワクに没頭できるまで、充電する。

 

 

私とピアノの今の付き合い方はそんな感じ^^

 

 

あっ!!

受験を視野に入れている皆様は

これは当てはまらないので悪しからず。

 

 

学生の頃や、受験を控えた時などは

そんな事いってられないくらい

毎日毎日頑張って練習していました。

 

 

でも、本質はこれ。

根っこに必ず「○○をしていてワクワクする」

がないと、続かないからね。

 

 

受験の先に何をしたいのか、を見据えていないと

頑張って入ったのに何?となるし、

そもそも受験までたどり着かないからね。

 

 

という訳で、今週も適度に方の力を抜いて

やりたい事を楽しんでやっていこう~^^

 

 

ランチ会のお申込みは10日までになります!

お申込み忘れないようにお早めにお申し込みください^^

 

 

 

◇無料で配信中◇
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
       登録は
こちら
◆イベント・演奏会情報
 申込受付中
  5月17日(水)「美味しい・楽しい・深い!ラ・ラ・ランチ」 残2席!
  5月28日(日)「感性を磨こう遠足」Vol.3
◆募集中メニュー
   音楽教室
   各コース内容はこちら 
   特別コース「Resonance Program」
お問合せ
お申込みの前にご一読下さい  
◆無料体験レッスンお申込みはこちら 
◆入会お申込みはこちら                                             
                   ピアノ 楽典 ソルフェージュ   by  北みずの坂音楽教室