何かを習得するために

あなたは今夢中になって学んでいるとします。

もちろん、「先生」という人についています。

 

 

その時、先生から

 

あんな事を言われちゃった。って凹んだり、

 

なんで私ばかりこんな事いわれるんだろう・・・

ひどい言い方だな。あんまりだ。と

悲観的になってしまったりする事って

ありますよね?

 

 

私自身ももちろんありましたし、

誰しもそういう経験がおありだと思います。

 

 

でもね、どこの世界も同じで、

言われなくなったらお終いなんです。

言われているうちが花なんです。

 

 

考えてみてください。

 

 

何故、言われるのか。

 

 

先生があなたの事を嫌っているから?

 

 

違うでしょ!(笑)

 

 

じゃあ、何故、言われるのか。

 

 

そこを考えたらその言葉の背景が見えてきます。

 

 

その時に、

何よこの先生!と言って拒絶して遮断するのか、

 

そうか、自分にはこれが足りないんだな。と

素直に受け入れられるかで

全然違ってきますよね。

 

 

「言われる」のか、

「言っていただいている」のかの違い。

 

 

それを顕著に表す例として、

昔ついていたピアノの大師匠に、

言われた事を紹介します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

「いいわよ」

 

 

って、だいたい良いという肯定的に

捉えるでしょ?

でも実は、

 

 

・とっても「いいわよ」。と

・どうでも「いいわよ」。

 

 

の2種類があってね、

 

 

どうでしたか?の問いかけに

答える気もない時に

「いいわよ」と答えるのよ。

 

 

だって、言っても変わらないから。

レッスンで何度伝えても変わらないから

言うのも嫌になっちゃってね、

 

 

でもそういう子に限って

演奏が終わったらどうでしたか?って

聞いてくるのよ。

 

 

言ったって聞きやしないのにね。

時間の無駄だから、

 

「いいわよ」と答えるの。

 

 

それに、その子はきっと意味なんて

分かっちゃいない。

 

何故なら、

自分のことしか見えていないから。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

これを聞いた時に恐ろしく思いました。

 

 

私はその時、ガミガミ怒られていたので、

そっちの方が断然いい!と思い直しました。(笑)

 

怒られるっていうのもいかがなものだけど、

でも、まだ私はその先生に

見放されていない、と思えたから。

 

 

だって、その先生から教わりたいんですもの。

しっかり食らいついていきたいって思ったからね。

 

 

それからは、意識が変わりました。

 

 

この場合、

「いいわよ」の裏にあるモノを

はき違えると勘違いが生まれていきます。

 

 

何かを目指している時にこの勘違いは

非常に重い足かせになります。

 

 

だから、言われた事は素直に受け取る。

受け取ったら、考えて即実行する。

 

 

良い事も聞きたくない事も

まずは、全て受け止めること。

 

 

それしか、前に進む方法はないのです。

 

 

もちろん、

今でも厚い信頼のおける先生・お人ですから

私はそれを選択しましたが、

 

 

信頼がおけない先生や人から言われたら

ただ単にお節介でしかないので、

私は聞き流します。(笑)

 

 

それでも、

伝えてくださったことに感謝しています。

自分では絶対に気付けない事を

教えてくださっているのですからね。

 

 

いつもいつも、

沢山の事を気付かせていただき

ありがとうございます^^

 

 

学ぶ意識、

あなたは出来てますか?

 

 

 

 

◇無料で配信中◇
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
       登録は
こちら
◆イベント・演奏会情報
  申込受付中!
  お教室の生徒さん限定イベント!
 5月28日(日)「感性を磨こう遠足」Vol.3

◆募集中メニュー
   音楽教室
   各コース内容はこちら 
   特別コース「Resonance Program」
お問合せ
お申込みの前にご一読下さい  
◆無料体験レッスンお申込みはこちら 
◆入会お申込みはこちら                                             
                   ピアノ 楽典 ソルフェージュ   by  北みずの坂音楽教室