昨日、土いじりの事を書きましたが、

もう一つそこからの気付きを書きたいと思います。

 

 

今回、私はプランターと地植えの

2つの方法で畑を作りました。

 

 

プランターは簡単です。

 

水はけネットや石を敷き詰めた後、

肥料と土を入れて混ぜるだけ。

 

 

でも、地植えは大変なんです。

 

 

何がって?

 

 

土を耕すのが大変なんです。

 

 

プランターではすぐに種を蒔けるのに

地植えはなかなか蒔けません。

 

 

特に瀬戸の土は

瀬戸物の産地に相応しく、

庭の土でも固くて粘土質・・・。

 

 

掘り起こしている最中、

何層にもなっている粘土質の土を見た時に、

 

何故、瀬戸は焼き物の産地と成り得ることが

出来たのかが、

一瞬でも垣間見えたような気がします。

 

 

それくらい、

器を作るのには上質な土なんだろうなぁ。と、

思うような見たことのない土と

何度も出会いました。

 

 

それを掘っては外へ出し

掘っては外へ出しの繰り返し。

 

さらに石ころもものすごく多いわけです。

それも一つずつ外へ出していく。

 

 

そうして出来たスペースに肥料や土を新たに入れて、

作物が育つようなふかふかの土にしていくのです。

 

 

土を耕して肥料と土を入れては休ませる。

 

 

それを1週間おきに3回ほど。

ようやく作物が育つくらいの

ふかふかさと深さと栄養を兼ね備えた土が

出来上がったのです。

 

 

ということは・・・・

この土作りだけで、

なんと3週間以上!!汗

 

 

すごいことです。

 

 

プランターなら一瞬なのにね。

 

 

でも、作物が大きくなってくると

その違いが歴然!!!!

 

 

たまたまたプランターで育てていた作物が

多くなってしまったので、

間引きをしたのを土作りからした

畑の方にも植えたんです。

 

 

そしたら、なんと成長のスピードも

大きさも元気さも全然違うのです!!!

 

 

プランターの方ももちろん元気ですよ。

でも葉っぱの色が薄かったり、

茎がちょっと細かったり頼りないんです。

 

 

でも地植えの方は

青々とした葉・太い茎・実をつけるのに

充分な高さまで成長しても倒れていない!

 

 

この差は本当に歴然です。

 

 

まだ実をつけていないけど、

それぞれ食べ比べてみるのが

本当に楽しみです。

 

 

これで味の差に違いが大きく表れれば

1つの「証明」が自分の手によって出来ることに

なります。

 

 

なんとも楽しみなことです。

 

 

今の段階ですら

これを見て確信するほど、

 

 

【何をするにも土台が肝心】

 

 

という事が言えます。

 

 

土が良ければその上に育つ作物は

自然と元気になる。

 

 

当たり前の事なのに

やっぱりそれが当たり前になるのは

難しいことなんだなぁとつくづく思います。

 

 

人間の場合は特にね。

 

 

土台作りをしっかりしないから

何をやっても上手く行かない現実が起こる。

 

 

でも、自然界の先生はそれをちゃんと

教えてくれている。

 

 

あなたの土台は

プランターですか?畑ですか?

 

 

私は、以前はプランターだったけど、

掘り起こして掘り起こして

立派な畑になりましたよ^^

 

そういう畑にしたんだけど。(笑)

 

 

今は、そこに種を蒔いて、

芽が出てきたくらいかな~

 

 

私はそんな仲間と共に

これからを歩みたいと思ったから

RPを創設しました。

 

 

基盤作りはとても大切なの。

 

それをおろそかにして、

待っている未来は今までの延長でしか

ないからね!!

 

 

「今」を変えたいと思うなら、

しっかりと「今のうちに」基盤作りをする事が

重要ですよ。

 

 

 

 

◇無料で配信中◇
  【はじめの一歩  ~ 私はわたし ~ 】
       メルマガ登録は
こちら
◆イベント・演奏会情報
◆募集中メニュー
   音楽教室
   各コース内容はこちら 
   特別コース「Resonance Program」
お問合せ
お申込みの前にご一読下さい  
◆無料体験レッスンお申込みはこちら 
◆入会お申込みはこちら                                             
                   ピアノ 楽典 ソルフェージュ   by  北みずの坂音楽教室