皆、人の事は見えるのに

自分の事は見えていない。

自分の事を本当に理解しているのって

もしかしたら一握りなのかもしれないね。

ひょっとしたら、いないのかもしれない。

でも、見つけようとしなければ

見つけられないし、

例え見つけたとしても

環境やその時関わっている人・思考によって、

常に変動しているから、

常に向上心と主観的視点と客観的視点を

持っていなければ

すぐに見失ってしまう。

自分の事を知りたいと思っていても

本当は知るのが怖いと思っているし、

怖いと思っているから

見つけられる手前でスルスルと楽な方へ逃げる。

意識しなくても

どこかのタイミングで

自己防衛反応が働いて

外からの「攻撃」を遮断するのだ。

そう、

自分に嘘をついている人や

自分に自信が持てない人や

やりたい事が分からない人は

人からの言葉を「攻撃された」と

受け取る傾向がある。

いやいや、

誰もあなたの事を攻撃なんてしてませんよ。

その言葉、ちゃんと聞いてましたか?

何故その言葉があなたに投げかけられたのか

分かりますか?

それをよくよく考えてみてください。

言葉の持つ力をもっと信じて

使い方を学ぼう。

伝えたい相手にちゃんと伝わる言葉。

言葉の重み。言霊。

その言葉の裏にある背景を読み解く力。

もっと洗練させよう。

ここまで書いて気付きました。

やっぱり私はまだ言葉の壁があるんだよね。

今回もまたそこが課題としてやってきた。

音は万国共通の言葉、

音楽は言葉みたいに誰も傷付けないから、好き。

音楽に心救われながら、この課題に取り組もう。

大きな気付きをありがとうございます。

気付きを気付きとして終わりにしないように、

ちょっとここ真剣に取り組みます。

「9月より」と書いているので

ミニ楽典講座はいつ始まるんですか?と

お問い合わせいただきました。

お問い合わせ、ありがとうございます。

そして、お待たせしてごめんなさい。

18日に配信スタートさせますよ!

今回はメルマガ内で

通常レッスンでの3ヶ月分月謝にしたら30000円分のモノを無料で提供します。

ぜひお見逃しなく!