ピアノを弾く時、丸暗記して弾いてませんか?

 

 

楽譜を見ずに弾くことを暗譜と言いますが、

暗譜は見ていた楽譜を離す事なので、

指や鍵盤の位置で覚えた暗譜とは

ちょっと意味合いが違うんです。

 

 

指や鍵盤の位置で覚えた暗譜は

ほぼ100%に近い確率で失敗します。

 

実際に、初心者の方や趣味の大人の方に多く

見られる傾向だと実感していますが、

こんなことはないですか?

 

 

「緊張して頭が真っ白になってしまった」

 「途中で止まってどこから弾き直していいのか分からなくなってしまった」

ありますよね?

私でもありましたもん。笑

じゃあ、そうならない為にはどうしたらいいのか。

 

ピアノを弾くって

同時にいくつもの事をやるでしょ?

物凄く大変な作業をしてると思いますが、

ちゃんと順序を踏めば

頭が真っ白になる可能性を

極力抑えることが出来るのです。

そんなバカな。笑

いいえ、本当です。

まずはね、
指や鍵盤を見ないで弾いてみるところから。
指や鍵盤に視線が釘付けになってませんか?
その視線は外れるので、
無理矢理にでも外して楽譜を見ましょう!!
最初は不安かもしれませんが、
やってみてください(^^)
これが、暗譜が怖くなくなる
はじめの一歩です!!

 

 

アップお蔭様で好評をいただいていますアップ

音楽の理論を少しかじってみませんか?

「分かっているけど改めて聞かれると分からない事ってこんなにもあるんだ!」

という嬉しい感想を早速何通もいただいています音譜

 

 

 

アップブログでは書ききれない濃密なお話を書いていますアップ

メルマガ読者割引もあり目

 

 

音譜年内のイベントはこちら音譜

10月29日(日) 第2回 【ラ・ラ・ランチ会】 残席2名!

12月23日(土) 【感性を磨こう遠足】Vol.4 受付中

 

 

          

 

チューリップ黄北みずの坂音楽教室チューリップ黄