大切な楽譜・書類などを送る時、

そのまま封筒に投入していませんか?

 

 

 

 

天候によっては封筒が濡れてしまう事もあります。

すると、もちろん中身もフニャフニャ・・・と

湿ってしまう事もある。

 

最悪、インクが滲んでしまって

大事な音符や文章が読めなくなってしまう事もあるし、

紙が破れてしまう事も・・・。

 

 

あの濡れてシワシワになった紙って

なんかテンション・・・下がるよねえーん

 

 

 

だから私は、

大切な何かを送る時は、

クリアファイルか透明の袋に入れてから

封筒へ投入しています。

 

 

こういうのを使うと便利ですよ^^

 

 

 

(画像はAmazonより借りました。)

 
 

こういった透明なビニール袋などに

大切な楽譜や書類を入れておくと、

雨の日の郵便でも安心して送る事が出来ます。

 

 

以前、こうして書類を送った先方さんに、

 

「こんな心遣い初めて!とても嬉しかったです。

 愛を感じました。

 その日も雨で封筒は湿っていたのだけど

 おかげで中身は無事でした!

 ありがとうございます^^」

 

と、とても喜んでいただけました。

 

たったこれだけの一手間で

愛まで感じていただけるなんて素敵でしょラブ

 

 

送る相手の事を思って郵便って送るじゃない?

こういう一手間もまた、

相手を思うからこそ生まれた心遣いです。

 

 

そういうさっと出来る大人の心遣いが

普段から自然と出来る大人を目指して照れ

 

 

ぜひ、お試しあれ^^

 

 

 

 

 

 

アップお蔭様で好評をいただいていますアップ

音楽の理論を少しかじってみませんか?

「分かっているけど改めて聞かれると分からない事ってこんなにもあるんだ!」

という嬉しい感想を早速何通もいただいています音譜

 

 

アップブログでは書ききれない濃密なお話を書いていますアップ

メルマガ読者割引もあり目

 

 

          

 

チューリップ黄北みずの坂音楽教室チューリップ黄