失敗は、失敗体験のままにしておくから

いつまでも「失敗した」に

とらわれてしまうのです。

すると、

失敗するかもしれない。

だから、やめておこう。

と行動にブレーキがかかります。

昨日のお裁縫もしかり、

苦手だけど、

指に針を刺しちゃうけど、

ちゃんと縫い物は完成してるわけで、

しかもいつもより上出来。笑

だから、

そこに関しては

失敗したにはなってない。

むしろ成功!

じゃあ、次に何を気をつけるかは、

そのおっちょこちょいの部分。

針の行方をちゃんと見ること。

が改善点だよね。

そうやって、

何が失敗の原因かを細かく見ると、

以外に縫い物が、針が、というより、

慌てていた

見ていなかった

とかの不注意の場合が多いと気付きました。

それに気付いたら

次の時はちゃんと針の先を見よう!となり、

ケガも少なくなるよね。

そして、上手くできたら

もう失敗体験としては残らない。

ちゃんと記憶も書き換えられるからさっ!

すぐに投げ出さずに

「なぜ私はこれが苦手なのか?」

を考えて改善していけば、

面白い事に気付けますよ(o^^o)

さらに、

【私が〇〇したから】

と考えられたら、

イライラもしなくなりますおねがい

全ての原因は自分にあるのだから。

 

 

アップお蔭様で好評をいただいていますアップ

音楽の理論を少しかじってみませんか?

「分かっているけど改めて聞かれると分からない事ってこんなにもあるんだ!」

という嬉しい感想を早速何通もいただいています音譜

 

 

アップブログでは書ききれない濃密なお話を書いていますアップ

メルマガ読者割引もあり目

 

 

          

 

チューリップ黄北みずの坂音楽教室チューリップ黄