またまた、愛知県瀬戸市は雪が降りまして、

朝から雪かき作業を行っていました。

 

 

前回の話の続きになりますが、

昨日のレッスンの中でもやっぱり感じたことなので、

これは大切だなと思い、記事にしました。

 

 

音を出す時には「イメージ」が大事だということ。

 

 

それはどのレベルの人でもそうで、

 

・どんな音が出したいのか。

・どんなニュアンスで弾きたいのか。

・どういう映像が頭に描かれているのか。

 

を考える必要があると思っています。

考えるというよりは感じると言った方が、

音楽的になるのかもしれません。

 

 

音を出す前の頭の整理と言ったら伝わりやすいかな。

 

 

ピアノは鍵盤を押せばすぐに音がなります。

本当に単純な構造をしていますよね。

 

だからこそ、どんな音を出すのかという

明確なイメージを持っている方が、

音に伝わりやすいんです。

 

 

そのイメージに沿った音が出せるように、

テクニックを考える。

 

肩・腕・肘・手首・指先・身体・呼吸・視線・・・等々

何をどう使ったらその音が鳴るのかを考える。

 

 

そういった方向からのアプローチは、

とても楽しいと私自身、感じているので、

レッスンの中でも、よくこんな質問をします。

 

 

「ここはどんなイメージで弾きたいの?」

 

 

生徒さん方は、

それぞれ素晴らしいイメージを持っています。

 

 

ただ、イメージがあっても

それを形にする術を知らないから悩んでいるので、

そこを私が伝えるのです。

 

 

「ここの筋肉をこう使うとこういう音が鳴るよ!

やってみてごらん。」

 

 

すると、

 

 

「本当だ~~~!!!」

 

 

と、とりあえず、皆さん驚くんです。(笑)

 

 

自分で理解出来ると音が変わるんですよ!

そして、自分のイメージしている音や雰囲気に近づいた事が

分かるから、表情が一変に明るくなるんです。

 

 

この瞬間が、私はとても好き。

 

 

ピアノの音色が自分の思い通りに鳴った瞬間って、

すごく嬉しいんですよ^^

私がピアノを弾いている時でも、もちろんそう。

 

 

まずは、

どんな風に弾きたいのかというイメージ、

どんな音を出したいのかというイメージ

を頭の中で描く事。

 

 

それが出来ているのに、

思い通りの音が出てこない場合は、

身体の使い方のどこかに問題がある場合が多い。

 

 

それがどこなのかを突き止められると、

確実に思い通りの音色が出せるようになります。

なので、ぜひ探ってみて欲しいです。

 

 

イメージする事から全ては始まります!

 

 

 

そのずれが知りたい方は

無料体験レッスンを利用して

ぜひ直接聞きにきて欲しいと思います。

 

糸口や解決法をお伝えし

何かのお役に立てるかもしれません。

ご予約はホームページより承っております。

 

 

 

 

■ 新着情報
UP!1/26 ホームページ
Open!! ✧ Exprĭmere ~心と音をほぐす癒しサロン~
UP!1/23  スケジュール
お教室の紹介
メニュー
初心者30分6500円~
豊富にあるコースの中からご自身に合ったコースを
選択していただけます。
◆無料メルマガ
New自由へのルート案内人 ともこ のメルマガ 【Plus One】
装い新たに、今までにない切り口であんなことやこんなことを書いてます。
◆無料メール講座
ミニ楽典講座 ~これだけは押さえておきたい10の基礎知識~
楽典って難しい・・・。
いいえ!!!分かりやすく、基礎の基礎をお伝えしています。
お問い合わせ
入会申込受付

 

北みずの坂音楽教室